2009-08-27

民主党、鳩山代表の故人献金問題は、解決していない。

大事な事ですので、見逃さずに読んで下さい。

次期、首相の最有力候補の正体ですから、知っておいて下さい。
(無論、首相になるのを断固阻止していきます。)

6月に表面化した民主党、鳩山代表の故人献金問題についてです。

民主党は「説明責任を果たした。」と強引に幕引きを図っています。
皆さんは本当に納得していますか?
そんな訳ないですよね?
「ふざけるな!」と言うのが本音ではないでしょうか?

 

 

 民主党の鳩山由紀夫代表は26日、首相に就任した場合、9月下旬に米国のニューヨークで開かれる国連総会における演説で、全世界に望している陸上自衛隊の部隊配置を受けての訪問だそうだけれど、勿論、領土防衛を睨んでのこと。

「小泉旋風の比ではない」

こうした方針が、民主党政権になっても維持されるのか疑問が残る。

今までの日本が安全だったのはアメリカの核の傘の下に入っていたから。

トマホーク

日米安保は、日本、アメリカどちらか一方の通告によって、一年後に破棄できることになっている。日米安保が破棄されると、当然、沖縄米軍も撤退するし、どこかの代表代行が論文で米軍の「常時駐留なき安保」をとなえた事がある。とたんに、米国のキャンベル国防次官補代理が「紛争が起きたときの対応は二次的要素で、プレゼンスそのものが抑止になっている」と正面から批判した経緯がある。

アメリカのほうがまだ、日本を守ろうという意識を持っている。

「常時駐留なき安保」なるものが実現したら、事実上日米安保など無いも同じ。仮に、日本が侵略されたとして、米軍がグアムやハワイから駆けつけるのにどれくらい時間がかかると思っているのか。いかな米軍でも「どこでもドア」は持っていない。

また、岡田幹事長は雑誌「世界」7月号で、「米国の核の傘から半分はみ出す」とまで発言してる。これが何を意味するのか分かっての発言なのか理解に苦しむ。

夏の甲子園 中京大中京 日本文理を下して7度目の全国制覇きっと国民の大半は夏の甲子園決勝のほうに興味があるだろう。

岡田幹事長が日本の主張とすべきというのは次の3点。

(1)米国に核先制不使用を宣言させる
(2)非核国への核使用を違法とする合意形成
(3)東北アジア非核地帯構想

君たちの望むのは『こういう事か』

だけど、こんなのは話が通じる相手に対するもの。一体、何度、北の将軍様に騙されたら学習するのか。

『猿だって、学習もすれば反省もするぞ』